幼児教育史学会

Japanese Society for the Historical Studies of Early Childhood Education and Care

機関誌編集規定



1.
本誌(『幼児教育史研究』)は、幼児教育史学会の機関誌として年1 回発行する。
2.
本誌は、本学会会員による研究論文、研究ノート、書評、シンポジウム記録、資料紹介、学会彙報、その他会員の研究活動に関連する記事等を掲載する。
3.
投稿論文の採否は、編集委員会における審議を経て決定する。編集委員は、本学会の理事とする。
4.
論文審査の手続きは、別に定める。
5.
論文の審査にあたり、編集委員会は、委員以外の会員を特別委員に委嘱して意見を求めることができる。
6.
編集委員会は、掲載の可否を審議する過程で、執筆者との協議を通じ、内容の変更を求めることがある。
7.
本誌に掲載された研究論文、その他の原稿は原則として返却しない。
8.
掲載決定の通知を受けた執筆者は、定められた期日までに最終原稿を提出する。
9.
執筆者による校正は、初校までとする。校正時の大幅な修正は認めない。
10.
図版等にかかわり特定の費用を要する場合には、執筆者の負担となる場合がある。なお、抜刷は執筆者の実費負担とする。