第20回大会へのご案内

 第20回大会は、2024年12月7日(土)に、福岡大学図書館多目的ホールで開催します。皆様のご参加をお待ちしています。福岡大学は、福岡市にある九州最大の私立大学で、人文、法、経、商(商二部)、理、工、薬、医、スポーツの各学部と各大学院をもち、約2万人の学生・大学院生が在籍しています。校風は、漫画家小林よしのり氏の母校でもあるように、保守本流を伝統としています。
 さてこの度の大会は、20周年記念大会でもあることから、シンポジウムでは幼児教育史研究の在り方をあらためて問うような企画を考えています。また、何かそれ以外にも企画についてご提案がありましたら、ご教示下さい。自由研究発表も、積極的に応募して下さいますようお願いします。
 福岡大学へは、福岡空港から博多駅乗り換えで全て地下鉄で繋がっています。ただ、福岡は東京や大阪並みのコンサートや学会が開催されることが多く、常にホテル不足です。早めにホテル等を押さえておかれることをお勧めします。ホテルは、博多駅、地下鉄七隈線の櫛田神社前、天神南、渡辺通、薬院、薬院大通、桜坂の各駅周辺が便利です。福岡は、食も美味しいと評判です。韓国や台湾も近く、大会前後に旅程に組み込まれてはいかがでしょうか。皆様のお越しをお待ちしています。

福岡大学 勝山吉章

前の記事

論文募集

次の記事

次回大会の案内新着!!